タンブラシ

舌のケアで口臭予防

ひと口に口臭と言っても、その原因はひとつではありません。

 

単に口の中の汚れや細菌が原因の場合もありますし、歯槽膿漏やちくのう症、内科の疾患などの病気が原因になっている場合もあります。

 

前者の場合には、口内のケアを適切に行えば口臭を改善することができますが、歯を磨くだけではなく、舌のケアも一緒に行うことが大切です。

 

食事の時には、歯と同じように食べ物に触れる部分である舌は汚れやすく、食べかすが溜まりやすいのです。

 

ケアをしないまま舌の表面の白い部分「舌苔」が厚くなると、口臭の原因となるバクテリアの温床となり、口臭が強くなってしまいます。
歯磨きと一緒に、舌磨きもお忘れなく!

 

 

 

〜舌のケアができるアルファネットの商品〜

 

【ドクターウィーダー タンブラシ】

 

円形のヘッドに短めでしっかりとした毛先が植えられたブラシの形は、人間工学に基づいてデザインされたもの。
専用の「タンジェル」と一緒に使うことで舌の汚れをきれいにしてくれます。

 

 

 

【ドクターウィーダー タンジェル】

 

タンブラシとセットで使う、舌磨き専用のジェル。
歯磨きやうがいだけでは落としにくい舌の汚れを浮き上がらせる効果があります。
臭いを中和する効果のある亜鉛や、口内の潤いを保つグリセリンなどを配合。
強すぎないミント味でリフレッシュできます。

 

 

 

【セラブレス トゥースジェル】

 

歯磨きも舌磨きも、これひとつでできてしまうジェルです。
専用のタングクリーナーで舌の上に塗り伸ばし、汚れを浮き上がらせて落とします。

 

>>アルファネット通販ショップ入口はコチラ<<